低周波EMSと言えばシックスパッド?唯一の特徴とは?

今有名なEMSでと言えば、
シックスパッドですが、
他にも多くのEMS機器が存在します。

 

  • スレンダートーン
  • ボニック
  • アブトロニック
  • パーフェクト4500

などなど

 

数ある中でも有名な、
シックスパッドの特徴を、
紹介したいと思います。

EMS業界でも唯一?低周波20Hzを使うワケとは?

EMSは多くの会社で出していますが、
シックスパッドでは、
世界の最高峰でもあるEMS理論で、
周波数では20Hzの低周波を
使用しているアイテムです。

 

低周波を採用している理由としては、
しっかりと筋肉を動かす
という事が出来る事から、
効率良く筋肉を鍛える事が出来ます。

 

低周波では、
痛みが感じてしまう事が多い
という事が欠点ですが、
シックスパッドでは痛みを無くす為の、
独自の波形を開発しています。

EMS業界でトップアスリート使用率No,1?シックスパッドの特徴とは?

シックスパッドの利用では、
気になる箇所につき、
1日1回の23分です。

 

トップアスリートの、
クリスティアーノ・ロナウドの、
トレーニング理論と融合しているシックスパッドは、
23分の中にウォーミングアップから、
最後のクールダウンまで、
自動でロナウド式のトレーニング理論を
自動で組み込んでいて行ってくれます。

 

周波数20HzのMTG独自の波形と、
ロナルドのトレーニング理論
で魅力的な身体を目指します。

 

プロサッカー選手を始め、
それぞれ有名な、バレー選手、
冒険家、レーシングドライバー、
ヨガインストラクターが、
その良さを語っています。

シックスパッドの仕様と特徴とは?

シックスパッドはコードレスなので、
邪魔になってしまうケーブルなどは、
必要なく利用できます。

 

パッドの部分には、
高電導ジェルシートを採用していますが、
ずっと利用できる訳ではなく、
汚れが目立つ様になったら、
交換する仕組みです。

 

電力としては、
ボタン電池を使用するので、
操作性も簡単です。

 

スイッチの後ろ側に、
ボタン電池を入れる箇所があり、
本体が薄く出来ているので、
服の下に装着してもバレにくいです。

シックスパッドと言えば腹筋運動専用なのか?

シックスパッドには、
腹筋専用のアブスフィットがあります。

 

6か所の電極から、
腹筋の筋肉を刺激する事で、
魅力的なシックスパックに憧れている人には
シックスパッドのアブスフィットが、
おすすめです。

 

しかし、腹筋だけではありません。
ボディフィットを使えば、
胸部付近以外の筋肉がどこでも鍛えられ、
その効果も高いですので、
部分痩せにも使えます。

 

体型によって、
パッドの端がめくれてしまう事を防ぐ、
ベルトも付属しているもの良いですね。

コメントを残す