有名EMSを比較!シックスパッドとボニックの違いとは?

EMS機器って高いですよね?
その中でどの機器にしようか、
購入を迷っている方は多いでしょう。

 

有名どころと言えば、
スレンダートーンですが、
他にもたくさんのEMS機器が、
存在します。

 

その中でも、今人気がある、
シックスパッドとボニックという、
EMS機器の比較をしたいと思います。

シックスパッドとボニックの価格の違いは?

シックスパッドとボニックですが、
最大の違いとしては、
使い方と価格が異なる事です。

シックスパッドでは、
腹筋を鍛える専用と足や腕に使える、
部分的に筋トレができる2種類があり、
どちらも揃えた場合には、
5万円前後必要になります。

 

シックスパッドは、
気になる箇所に貼るだけで、
効率よく筋肉を動かしてくれます。

 

ボニックは、
専用のボディジェルを定期購入で使用して
マシンで自身で当てないといけない
手間がありますが本体は千円前後と安いです。

シックスパッドとボニックの特徴は?

ボニックでは、
入浴時にも使用できるので、
防水加工で人気があります。

 

シックスパッドでは、
貼るだけで良いので、
何もしなくても筋トレが、
可能になる特徴があります。

 

シックスパッドもボニックも、
ジェルシートを貼ることや、
ジェルを塗る事では一緒になるので、
比較は難しいですが、
好みによって分かれるといえます。

 

根拠があるといった意味では、
シックスパッドの方が効果が高い、
と言った使用感です。

シックスパッドとボニックの重さとパワーの違いは?

シックスパッドはボニックに比べ、
重さはとても軽く、
軽さなら断然シックスパッドです。

シックスパッドの中でも、
ボディフィットは49グラムで、
アブズフィットは84グラムと、
ボニックの255グラムに比べると、
利用しやすい特徴があります。

 

ボニックでは自身でジェルを塗って
当てないといけないので、
使っていても手間になる部分があります。

 

パワーについては、シックスパッドでは、
15段階式ですが、ボニックは、
3段階で細かく調整しにくいといえます。

シックスパッドとボニックのEMS特有の痛みについて

EMS機器では、
どうしても痛みが問題になりますが、
シックスパッドでは独自の開発で、
痛みが少なく利用しやすいです。

 

ボニックでは、
痛みは多少ありますが、
充電式になります。

 

シックスパッドでは電池式になるので、
交換をしないといけない事も、
考えておく必要があります。

 

ボニックの場合は、
最高のレベル3では、
刺激がかなり強いので、
使い方にコツが必要になります。

シックスパッドとボニックはどちらが効果が高い?

共に売れていて良いEMSですが、
効果と言った意味では、
シックスパッドでしょう。

 

ボニックは部分的に効果を発揮しますが、
手間が掛り過ぎるので、
本当に部分痩せしたい方にオススメです。

 

シックスパッドは、
プロスポーツ選手が好んで使い、
効果が高いという口コミも多いので、
シックスパッドの方が、
効果が高いと言えます。

コメントを残す